はちのへ学びブログ

誰かの悩みを少しでも柔らできればと思い、青森県八戸市から日々の学びや気付きの共有をしています。どうかお気軽に見て行ってください(^^)

【自己啓発するならどっち?】セミナー・読書の違いについて[はちのへ学びブログ]

おはようございます。

青森県八戸市から学びや気付きを発信していますTTです(^^)

 

昨日は子供から学ぶ”本質”について書いてみました。

 

www.funtomyself.com

 要するに、素直に生きよ!ってことでした、

あまり学びとか気づきになってないかもしれないと思う部分もありますが、私は素直に生きるように自分の人生を選択してきて本当に良かったなと思うので、共有してみました(^^)

 

さて、今日は私が「読書で学んでいること、セミナーや講座を受講して学ぶこと」の違いについて共有していきたいと思います。

 

私が思う「セミナーと読書の大きな違い」について、結果から言ってしまいますと

共に学ぶ人がいるかどうか

という点が一番だと思いました!

 

というのも、私はかれこれ6年ほど読書を継続して色々な知識を少しづつ吸収しているところではあったのですが、先日初めてセミナーの受講をしました。

 

読書をしている時の感覚は

  • 自分の興味をタイムリーに深掘りできる
  • 値段が手頃
  • SNSでも発信されている為共有できる

 こんな感じで良さを感じていたのですが、セミナーを受講してこんなことを思いました。

  • 同じ事象でも、違った視点から考える
  • 競争心が多少でも生まれ「私もやらねばと思う」
  • 文字で読むのと、聞くのでは自分へ入ってくる重みが違う。

これらセミナーで感じた感覚は1+1=2よりも大きなものに感じました。

 

もちろん、お金がかかっていたので、もったいない事はできないという思いから気合を入れていたのは事実ですが、大きな学びの時間になりました。

 

学びは継続して

知る⇨わかる⇨やってみる⇨定着する⇨教える

と5段階で成長していく事が最高のステップですが、

定着させるまで、継続する事は本当に難しいんですよね。

そんな時に、誰かと一緒に頑張ったり勉強をしていると思うだけで、「自分もやらなきゃ」と思いますよね。

 

それが、学習をする上で大事な継続力に繋がってるんだな!と腑に落ちたので、私はこれからもセミナーには参加していきたいと思います(^^)

 

みなさんも、どちら出なければいけないという事はありません。

セミナーを受けた事がない方は受けてみれば何かが変わりますし、読書で知識を深めることもとても大事な事です(^^)

 

これからも一緒に成長していきましょう(^^)

それでは今日も素敵な1日になりますように(*^^*)/