Fun to Blog

~あなたの毎日に色どりを~

2021年1月16日 ~短くても伝わる自己紹介の方法~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はじめまして。

一緒に夢を探し実現を後押しする高木です。

私自身の夢は八戸にブックカフェを開くことで、カフェでは読書会やディスカッションの場を設けたり、エステや体に良い食事を提供する事で、お客さんの人生を後押しできるお店を作ります。

前向きになる為にアドバイスが必要な場合は全力で相談に乗りますので、何かあればご相談ください。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・っと

もし今自己紹介を依頼されたらこのように答えるかもしれません(*^^*)

 

というのも、今日は久々に読書をしましてその本が

すごい自己紹介

というものでした。

 

今の時代、終身雇用というものも安定的では無かったり、SNSを通じて世界が繋がっていく中で、『自分という看板』が凄く目立つものになってくる。

 

会社の中でももちろんそうですが、初めて会った人に対して

「私はこのような人間です。」と自己紹介をする機会も少なくないと思います。

そんな時に、他の人より一歩前に出る為には初回の印象を良くする必要があります。

 

この本で好きな部分は冒頭の

自己紹介が聞き手の心に響かない人は、「自分」を紹介している

自己紹介が聞き手の心を撃ち抜く人は、「未来」を紹介している

という文章があります。

 

この〝未来〟を紹介しているというのは、つまり

私と関わることでどのような変化が起きるのかを紹介する

事に他なりません。

 

なので私の自己紹介には、〝夢を見つける〟〝サポートをする〟という具体的ワードが2つ入っています。

この言葉に嘘偽りはありませんし、これまでの投稿で散々経緯を発信してきたので信じてもらえるかと思います。

 

この未来を語ることで、聞き手の心に「○○について変えてくれる可能性があるのは△△さんかもしれない」という種が植えつけられるわけです。

 

自己紹介が何をする為の物であるかというと

〝相手に行動をしてもらう事〟

になります。これはコピーライティングについても同様のテクニックですが、最初の印象というのは後につなげるための一番のキーポイントです。

 

誇張をする必要はありません。

完成系である必要はありません。

 

あなたが、相手にしてあげたい事、共有したい事について自信をもって自己紹介する事できっと相手にとって魅力的に映るはずです(*^^*)

 

 

以上、今日は「自己紹介」についてお話してみました(^^♪

参考になればと思います(*^^*)

 

それでは明日も素敵な一日になりますように(^_-)-☆

バイバイ(@^^)/~~~