Fun to Blog

~あなたの毎日に色どりを~

3分で伝える【フランス人は10着しか服を持たない】~自分を魅せるには最小限に~

フランス人は10着しか服を持たないっていう話聞いたことあるけど、

10着だけって洋服の種類少なくない?

毎日洗ったら足りなくない?

 

本書の題名であるフランス人=10着しか持たないというイメージはたくさんの人が一度は聞いたことがあることかもしれません、自分も『おしゃれなイメージ』を持っていました。(まぁもちろんお洒落な事には間違いないのですが)

 

今回はこの10着しか持たないという〝意味〟を理解したくて読んでみました(^^)

どうか最後まで読んでみて下さい(^_-)-☆

 

 

第20弾!あなたに紹介する本は?

フランス人は10着しか服を持たない

著者:ジェニファー・L・スコット

和訳:神崎朗子

出版社:だいわ文庫

ページ数:263ページ

1行文字数:39文字

1ページ行数:16行 

 

 

この本で学んだ事

せっかくならいいものを食べる(充実した行動)

私はおやつやインスタントラーメンが大好きです(*^^*)

もちろんこの本を読んでこれらを断つことはまだできませんが、間食事態を減らす意味を見つけ出すことが出来ました。

今まで間食をしてしまっていた理由としては

  • なんか小腹がすいていたからつい…
  • 美味しそうなパッケージに目を惹かれつい…
  • イライラを紛らわす際につい…

まぁ自分で言うのもなんですけどしょうもないですよね( `ー´)ノ

 

そんな私が格好いいな!そういう考え方があるか!

と思ったところとしては、

 

  • 何よりも食卓での食事を大事にしている
  • 間食をしておなかを膨らませる事で大事な食卓を不十分なものにしたくない
  • インテリアを考える事で「間食をしたくならない空間」を作る

この3点です。

 

どれか一つでも気になるワードがあれば意識してみるのもいいかもですね(^^)

私は、部屋を片付ける事で少し間食をしたい気持ちは減りました(*^^*) 

10着を選ぶ意味(自分の見せ方を考える)

フランスの方は『自分をどう見せたいか』という事がベースになっているようで、2日に一回同じ服を着ているとかはきにしないみたいです(^^)

(もちろん全員がというわけではないと思いますが(^^) )

 

日本人からしたら『またおんなじ服着てるよ』って言われるのが嫌で違う服を着ている人も沢山いると思います。仮に他人にそのような事を言われたとして、自分が気にしない選択を取れるようになれば問題ないというのが実の所です。

 

アップルのジョブズ氏なんかはジーンズに白のタートルネックしか着ないという事で、自分がこう見られて問題ない、ジョブズ氏に関してはそこに〝思考の節約〟が絡んでくるからビジネス脳だなと思いますね(^^)

 

『服を選ぶのに考える体力はもったいない』といった感じです。

 

話は戻って、自分をどう見せたいかを客観的に考えるからこそ

  • 質の高い服を選ぶ
  • お気に入りの服を選ぶ

といった少数精鋭の服で自分を着飾っているのですかね(*^^*)納得です。

ちなみに毎日洗濯をしなくても大丈夫!という概念も多少はあるみたいです。不潔と思われるかどうかですが今の時代は乾燥機付き洗濯機を使えば毎日同じ服を着る事は可能でしょうし、スプレーで除菌消臭を行う事も可能なので色々選択肢はありそうです。

見られていないときこそ上品に(自分を磨く)

誰に会っても自信を持っていられるように私たちが普段行っている事はどの位あるでしょうか?

 

スキンケア? ファッションスキル? 体調管理? 筋トレ? 姿勢を良くする? 

 

などなどいくつか心当たりのある方もいるかとは思いますが、この事を意識している事で私たちのイメージである〝佇まいからのオシャレ感〟が養われているのだと思います。

 

それは前項で述べたように〝自分をどのように見せたいか〟がベースにある事で軸をぶらさずその日の行動に修正をかけて上品な人間性が出来上がっていくのかもしれませんね(^^♪

まとめ<本を読もうか悩んでいるあなたへ>

この本を読んだ感想を一言でまとめるとフランス人のイメージが〝ライフフルネス〟に変わりました。(実際こんな言葉はありませんwww)

 

何が言いたいかというと、充実した人生を送る為の選択をしていく事で他人から見られたときに〝格好いい〟と思われやすい。だからフランス人は〝オシャレ〟なイメージができたのかもしれません。

 

私たちは多くの物を持っています、しかしその中で〝自分というものを魅せる〟為の物がいくらあるでしょうか?

実は多くの物ははやりだったり気分で持っている物が多くあります。

そんな持ち物や自分の私生活を一度整えてみるのもいいかもですね(^^)

 

そこで次回予告ですが、私自身この本を読んで整える事について何かを感じたわけです。

日本にはトキメキを活用した片付けを推奨している〝近藤麻理恵さん 通称こんまりさん〟という方がいらっしゃいます。

 

この方の本を紹介していきたいと思いますので是非楽しみにしてください。

 

 

それでは今日も最高の一日になりますように(*^^*)

バイバイ(@^^)/~~~