Fun to Blog

~あなたの毎日に色どりを~

素直に生きる事って難しいですよね

皆さんこんにちわ

なんだか気分がホワホワして気分がいい管理人です。

 

最近人にいい影響を与えたくてブログやTwitterを以前より頑張っていますが、大人になって目標を持って活動をするとすごく活力が湧いて来ることが最近わかりました(^v^)

 

皆さんの夢や目標も一度聞いてみたいですね。

だれかコメントとかしてくれたりするのかなぁ(^^)ワクワク

 

さては今日の内容ですが、

素直に生きる事

についてです。私は小さいころからなぜか”集団”というのにあまり属したいと思う人ではなく、その場その場にいる人と仲良くできればいいなと思ってコミュニケーションをとってきたのであまり”派閥”のようなものを意識したことがありません。

自分が思う事をそのまま伝えてきました。

時には女性に失礼なことを言ってしまいましたし、誰かに喜んでもらったこともあります。でも後悔したことはほとんどないです。

相手を傷つけてしまったのであれば正直に謝るし、喜んでもらったことはもっとしてあげたいと思う。ただそれだけです。

 

この人なんてお世辞言ったら喜んでくれるかな、とかこういう時は褒めるのがマナーだよな…とか面倒くさいことはしなくていいんです。

もし

自分を表現して離れていく人がいるのであれば、それは”今の自分には価値観が合わなかった人”という事で、離れていいんです。

 

少し昔話をしますと、小・中とずっと遊んできた同級生と遊んでいるとき私は、怒ってしまいました。

「俺はお前のそういう悪いところは嫌いだ」

あっ、やべ、言ってしまった。とその時は反省しましたがそれが私の気持ちだったので正直に伝えたことに後悔はありません。

ただ、来年から遊ばなくなるのかな…と考えてきしまいました。

でも友達とは縁は切れず今では一番信頼できる友達として毎年飲んでます。

自分はこの経験から、素直に生きることに対してより前向きになることができました。

 

ただ、そうもいかない人も多くいるはずです。私も会社では煙たがられることが多いので。

この前、”同期のさくら”というドラマで、高畑充希演じる”さくら”は自分の正直な気持ちを抑えられず大変な目に遭わされていて見てられませんでした。

けどドラマを最後まで見ていた人にはわかると思いますが、さくらに出会った人たちは嘘を付かずまっすぐ進む姿に憧れを覚え成長していきました。

これはドラマだけの話ではなくて、実際にそうだと思います。

 

個人的に思う素直に生きるコツは

価値観が合う人とは相乗効果が生まれるからどんどん自分を発信していくこと

そりが合わなかった人とは距離を保つこと

このことを意識していれば、割と気持ちのいい人づきあいができると思います。

 

別に専門家ではないのでお勧めはしませんが、ぜひ頭の片隅にでも置いてみてください。

 

それでは、拝見いただきありがとうございました。

ばいばい(@^^)/~~~