Fun to Blog

~あなたの毎日に色どりを~

2021年1月20日 ~未熟な父親の未熟な育児論~

今日のブログは、私と息子の育児に関するお話です。

知識とかではなく個人の体験なので参考にならないかもですが、息子が成長した今日、そのままブログにしたく打ち込みを開始した次第です(*^^*)

 

時間が許すのであれば読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

 

 

私の息子の夢は「サッカー選手」と「ピアノを作る人」

これは去年から本人が行っている事ですが、正直才能があるのは「ピアノを作る人」。

何かものづくりに集中している方が楽しそうにしている息子です。

 

6才になってからは「サッカー選手」になりたいという想いが強くなっているようですが、正直うまくは無いです。

 

しかし絶対になれると信じています。根拠はありません。

その為に父親である私にできるアドバイスやお手伝いはしてあげたい。

 

息子は「僕はサッカー上手じゃないし…」「ちょっとデブッチョだし」と自信がない傾向にあるが故に自己肯定感が低くなかなか友達を作れない状態。

 

私はこの自己肯定感を育てていく事を考えて指導している事があります。

 

それは半年に一度ほど息子がダラけた時に実行します。子供は4才を過ぎればしっかり言葉を理解する事ができると思っていて、決して子供だからと言って適当に指導する事が私にはできません。

 

毎回冒頭に言うのは「○○はどんな人になりたい?」「将来何になりたい?」

まず確認するのは

〝目指したい理想像〟

これを聞いて子供の『自分軸』を明確にさせます。

気を付けている点としては”クローズクエスチョン”にしないという事。

「○○になりたい?」と聞いた場合には頷く事で解決できますが、私が思うにはそれでは目標が自分のモノになってないと思ってしまう為(私がそう)必ず、自分の言葉で言うようにさせています

 

このやり方が正解かどうかはわかりませんし、きっと正解もないのだと思います。

けれど、息子の事を1人の男として対等に接し、知識を分け与える事で絶対に達成して欲しい!それが私ができる精いっぱいの事なので。

 

 

私自身が一番前向きになれるようになったのは、目標を定める事で自分軸ができたから。

この感覚を押し付けているだけかもしれませんが、今はこの感覚を信じて息子とガチンコで接していきたいと思います(*^^*)

 

ちなみに、今日息子は一人でお風呂に入ることが出来ました(パパは見ていただけ)。

感動して涙してしまいました。きっと自分の中で何かが動いたのかもしれません(^^♪

 

 

今日は良い日でした(^^♪

皆さんにとっても明日が素敵な一日になりますように(^^♪

ばいばい(@^^)/~~~

【SDGsの勉強結果第三弾】2021年1月19日 ~7:エネルギー / 8:雇用 / 9:産業~

f:id:bookbird:20210108114215p:plain

書籍:SDGsが生み出す未来のビジネス

を読み終わったので、私が思うSDGsへの貢献について考えてみました(^^)

今日は第三弾として

7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに

8:働きがいも経済成長も

9:産業と技術革新の基盤を作ろう

を紹介していきます(*^^*)

 

過去記事はこちら↓↓↓

 

www.funtomyself.com

 

www.funtomyself.com

 

 

 

目次

 

 

 SDGsとは?

 2015年9月、ニューヨークの国連本部で『国連・持続可能な開発サミット』が開催されて、193の国連加盟国によって採択された合意文書「私たちの世界を転換する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」。SDGsはその中に示された「持続可能な開発目標」の英語の頭文字

S = "S"ustainable(持続できる)

D = "D"evelopment(発達、開発)

Gs = "G"oal"s"(目標)

 これをつなげてSDGsと読んでいるわけですね(*^^*)

ちなみにこの読み方は

エスディージーズ”

と読みます。何食わぬ顔で「エスディージーズね(^^)うんうん!」

とうなずけば「こいつ教養が少しあるな」となるかもしれません(*^^*)

覚えておいて損は無いです。

 

17のゴールと169のターゲット

SDGsは世界中に山積みする社会問題を解決するため、に17の項目に分類したのが17のゴールになります。

17の項目についてはこれから説明しますね(*^^*)

 

169のターゲットというと「多い」「ゴールと何が違うの?」と思う方も沢山いら者ると思いますが、要は『具体的な数値目標』という事になります(*^^*)

ゴールの”1”である〝貧困を無くそう〟の1項目を例として挙げると

1.1:2030年まで(いつまで)に、現在1日1.25ドル未満(対象)で生活する人々と定義されている極度の貧困(何を)をあらゆる場所(場所)で終わらせる。

働いている人達は聞いたことがあるかもしれないですが〝5W1H〟を意識した目標。それが169のターゲットになります。

↓詳しくはこちらのサイトで詳しく見てみてください↓(こちらは自分的に見やすかったサイトになります)

www.unicef.or.jp

 

それでは各ゴールを簡単に紹介していきましょう(*^^*)

 

 

7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに

f:id:bookbird:20210105200921p:plain

 

2019年の統計では世界では今も11億人の人が〝電気がない生活〟を送っているそうです。そこでSDGsではエネルギー産業による途上国支援も重要としているとの事。

化石燃料に依存してきた経済活動が危機的な気候変動をもたらしている事を踏まえて、クリーンなエネルギー源の開発を推進していきます。

 

この分野はほとんどが、エネルギー産業関係の雇用拡大や研究による事が解決に近づく手段ですが、私たちの場合でも関係なくはありません。

電気を多く使うほどに、電気を作らなければならないですから私たちが節電する事で負担を減らすことが出来ます。

 

今こそ太陽光を浴びたりアロマキャンドルに火をつける事で、また違った楽しみ方をしつつSDGsに関与できるのではないかと思います(^^♪

私ももっとできる事を探さなければ( `ー´)ノ

 

8:働きがいも経済成長も

f:id:bookbird:20210105200925p:plain

 

それぞれの企業がSDGsを達成する事で、2030年までに最大で3.8億人の新しい雇用が世界中で生まれるという予想が立っているそうです。

 

ゴール8は持続的な経済成長が狙いでその実現に向けて進むことで〝経済格差〟を無くすことにも影響を及ぼしてくる分野になります。

 

日本は労働における男女格差、ジェンダー平等が、2019年時点でまだ先進国で最下位だそうです。

人口減少と超高齢化を迎えた今、若い世代を地域で雇用し、地域経済に貢献していく事は、SDGs達成に貢献するとともに多様な働き方の実現にもつながります。

 

私がこの分野で考えているのは、シンプルに〝雇用創出〟です。

私の目標としてブックカフェを開く事を掲げているので、男女格差無く働きがいのあるお店を考えていきたいと思います。

 

経営についてはまだ無知な部分が多いですが、勉強していきたいと思います(^^♪

 

9:産業と技術革新の基盤を作ろう

f:id:bookbird:20210105200929p:plain

現在日本にかかっている『橋』は72万橋ありますが、その中で建築後50年以上たった橋は27%。しかし10年後には52%になるそうです。

橋が壊れてしまってはトラックが走れなくなり、物流が止まってしまいます。

強靭な都市を実現するためにはこのような交通インフラや通信ネットワークなど、技術の進展が求められてきます。

 

最近スタートアップ企業や地方の中小企業でもIT関係の企業も多くみられるようになり、オフィスを持たなくても働けるような環境ができつつあります。

インターネットやネットワークというと『なんだか難しい』『私はついていけない』という事を想うかもしれませんが、一つ考えて欲しい事があります(^^♪

 

それは未来を前向きに捉え迎えに行く事です(*^^*)

デジタルネイチャー世代(スマホやITが当たり前の世代)の人たちのよいお手本であり、一緒に日本を盛り上げて行くために、少しづつでも新しい事を取り入れていきたいですね(*^^*)

 

スマホなんて使わない!と言っていたガラケー信者はもはやほとんどいません。

洗濯板で選択をしている人もほとんどいません。

 

暮らしが豊かになるということは、個人の時間が増え新しい楽しみ方も生まれてきます。

時間が無い時間が無いと言っているのであれば新しい未来に興味を持っても良いのかもしれませんね(*^^*)

 

是非難しく捉えず「分からない事はわかる人に聞く」このくらいフラットに情報が広がっていく事を期待しています(^^♪

何かあれば私に質問貰えれば答えますよ(^_-)-☆

 

第三弾をまとめてみて

今日の3項目は規模が大きな分野でしたが、これらも私たちと全く無関係なものはありませんでしたね。

これまで9つの項目について紹介してきましたが、これまでの内容で「これは間違っている」「こんなことしてはいけない」という内容は出ていませんよね(*^^*)?

 

そうなんです。難しそうに感じるこのSDGsですが、実は分解すると小学生でも伝わるようなない用だったりするので毛嫌いせず皆で勉強しながら少しづつ取り組みを起こしていきたいですね(^_-)-☆

 

 

自分でまとめている最中が一番勉強になるこのSDGsのブログシリーズですが皆さん楽しんでいただけているでしょうか(*^^*)

少しでもお役に立てれば幸いです(*^^*)

 

それでは今日はこの辺で終わりたいと思います。

今日も素敵な一日になりますように(^O^)/

バイバイ(@^^)/~~~

2021年1月18日 ~〝難しい〟で片づけない~

皆さんこんにちわ(^^♪

 

今日は少しビジネスよりな投稿になります。(自分の為にも書いてます(*^^*))

 

 

何か解決したい事とか達ししたい事がある時に、言いがちなのが

「難しい」という一言

これは言葉の選択として間違いではないんだけど個人的には〝片づける〟〝討論を終わらせる〟為の一言としては使わないようにしている。

 

理由は

〝何も進展がないから〟

 

進展がない討論にあまり意味はないし、せっかくやるんだったら成果に結び付けたい。

だからこそ、「難しい」という言葉には必ず「やるべき事」をくっつける事を意識したい(^^♪

 

できれば、3W1Hの「いつ(WHEN)」「誰が(WHO)」「何を(WHAT)」「どのように(HOW)」をイメージして計画を立てると最高ですね(^_-)-☆

 

かなりビジネス的考え方だけど、自分はこのように考えるようにしています(*^^*)笑

 

 

もう一つ「難しい」に対する解決方法は〝難しい理由を分ける事〟

何が”解決を妨げているのか”を明確にする事。

・時間が無い事が要因?

→どうしたら時間を作れるか考える

 

・AさんとBさんで話している事が違う事がややこしくしている?

→どちらの話も一度要点をまとめて、どうしたらWIN-WINの答えが出せるか考える

 

・作業量が多いと思ってしまう

→果たしてどのくらいの作業量があるのか数字に纏めてみる

→数字化してしまうと後は行動するだけなので心理的ハードルが下がっている事が多い

 

など、意外と分解して考えると一つ一つの対応策について答えは出せたりするんですよね(*^^*)

 

 

『難しいから逃げない』

について少しでも役に立てればと思って書いてみました(^^♪

ビジネス書からの知識ですが参考にして貰えれば嬉しいです(^_-)-☆

 

 

それでは

明日も素敵な一日になりますように(^^♪

ばいばい(@^^)/~~~

2021年1月17日 ~31歳知的障害の兄が初めて映画館で映画を観た日~

皆さんこんにちわ(*^^*)

 

昨日さっそく1年の目標である〝毎日ブログ更新〟が達成できず少し残念なたかちゃんです( `ー´)ノ笑

 

昨日書きたい事は決まっていたのですが、バドミントンをしたら体力がなくなって寝てしまいました(^^)笑

(もう体力無くなってきてる(t_t))

 

昨日の分と今日の分2記事上げるので許して下さい(^_-)-☆

 

 

では、さっそく昨日参加した素晴らしいイベントの感想を書いていきたいと思います(^^♪

以前から何度かSNSやブログで紹介させてもらっていたのですが、昨日は

障がい者とその家族みんなで映画をみよう』という企画に参加してきまして、私の兄と子供達を連れ映画を観てきたのですが、

f:id:bookbird:20210109193340j:plain

まず、会場についた時に泣きました( ;∀;)

理由は自分でも分からないのですが、本当にいい意味で異様な空気が漂っていました。

それはそれはエネルギーに満ち溢れていたと思います(*^^*)

 

ボランティアスタッフの方が運営をしてくれている中に、障がいをもった方がいらっしゃったり、車いすで参加されたお子さんとそのご家族。おそらく映画館に来るのは初めてじゃないかな。と思う方も多くいらっしゃいました。

 

健全者である私たちは、いつでも映画館に足を運んでみることが出来ます。

しかしそれができない方も沢山いるのだという事を実感しました。

『当たり前であることがどれだけ幸せな事なんだろう』そう思い涙したのかもしれません。私にも分からないですが涙が出てきました。

 

私の兄は重度の知的障がいで言葉も交わせないので当然映画間に来ることはありません。

ボランティアスタッフの方々の沢山の声掛けで不安が消えた方々は多くいらっしゃると思います。私も「母と兄と映画を観れるけど、叫んだらどうしよう」という不安がありました。そんな時、「大丈夫だよ、もう少しではじまるよ(^^♪」と声をかけて頂いて私自身も救われた気になりました。

それ以上に母も嬉しかったと思います。

 

私は聞いてみました。

私:「大ちゃんは映画館来たことある?」
母:「31歳で初めてです」

 

分かってはいました、たぶんそうだろうなと思っていましたが改めてその言葉を聞いた時に、このイベントの素晴らしさを実感しました。

 

上映中は、何人かの方が声を出したり、じっとしてられない方もいらっしゃったと思います。それでも誰かが注意をする事は無く、皆さんが皆さんの事を思いやり、認め合いながらみんなで楽しむ。

 

そんな〝承認された空間〟がそこには確かにありました。

当たり前じゃないものを人は避けようとする世の中でこれだけ承認にあふれているのは初めてでした。

 

 

SNSで運営側の方の投稿にイベントに関する内容もありましたが、やはりたくさんの方が笑顔で帰って行かれたそうです。

 

いやぁー…本当に素敵な空間でした。

私自身もすごく良い体験をさせてもらったしこんな素敵な時間をもっと沢山の人に届けたいと思いました。

思うだけでは何も変わらないので、色々な人と協力をして沢山の人を笑顔にできるよう頑張っていきたいと思います(*^^*)

 

今日はこの辺で終わりたいと思います(^^♪

読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 

それでは今日も素敵な一日になりますように(^^♪

バイバイ(@^^)/~~~

 

※記念に兄と撮った写真です(*^^*)

 いい顔して笑っています(*^^*)

f:id:bookbird:20210118123024j:plain

 

2021年1月16日 ~短くても伝わる自己紹介の方法~

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

はじめまして。

一緒に夢を探し実現を後押しする高木です。

私自身の夢は八戸にブックカフェを開くことで、カフェでは読書会やディスカッションの場を設けたり、エステや体に良い食事を提供する事で、お客さんの人生を後押しできるお店を作ります。

前向きになる為にアドバイスが必要な場合は全力で相談に乗りますので、何かあればご相談ください。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・・・っと

もし今自己紹介を依頼されたらこのように答えるかもしれません(*^^*)

 

というのも、今日は久々に読書をしましてその本が

すごい自己紹介

というものでした。

 

今の時代、終身雇用というものも安定的では無かったり、SNSを通じて世界が繋がっていく中で、『自分という看板』が凄く目立つものになってくる。

 

会社の中でももちろんそうですが、初めて会った人に対して

「私はこのような人間です。」と自己紹介をする機会も少なくないと思います。

そんな時に、他の人より一歩前に出る為には初回の印象を良くする必要があります。

 

この本で好きな部分は冒頭の

自己紹介が聞き手の心に響かない人は、「自分」を紹介している

自己紹介が聞き手の心を撃ち抜く人は、「未来」を紹介している

という文章があります。

 

この〝未来〟を紹介しているというのは、つまり

私と関わることでどのような変化が起きるのかを紹介する

事に他なりません。

 

なので私の自己紹介には、〝夢を見つける〟〝サポートをする〟という具体的ワードが2つ入っています。

この言葉に嘘偽りはありませんし、これまでの投稿で散々経緯を発信してきたので信じてもらえるかと思います。

 

この未来を語ることで、聞き手の心に「○○について変えてくれる可能性があるのは△△さんかもしれない」という種が植えつけられるわけです。

 

自己紹介が何をする為の物であるかというと

〝相手に行動をしてもらう事〟

になります。これはコピーライティングについても同様のテクニックですが、最初の印象というのは後につなげるための一番のキーポイントです。

 

誇張をする必要はありません。

完成系である必要はありません。

 

あなたが、相手にしてあげたい事、共有したい事について自信をもって自己紹介する事できっと相手にとって魅力的に映るはずです(*^^*)

 

 

以上、今日は「自己紹介」についてお話してみました(^^♪

参考になればと思います(*^^*)

 

それでは明日も素敵な一日になりますように(^_-)-☆

バイバイ(@^^)/~~~

 

2021年1月15日 ~やりたい事の見つけ方について~

皆さんこんにちわ(*^^*)

 

今日は『やりたい事の見つけ方』について自分の思っている事を自分の経験を踏まえて紹介していきたいと思います(^^♪

 

1.小学生時代の記憶を辿る

小学校時代もしくは幼少期に感じた事をいまだに覚えている事はありませんか?

みんなと仲良く遊んでいたなぁ。とか、

一人の親友といつも一緒にいたなぁ。とか

 

私の場合は、イケイケの友達も少し気弱な子も皆と話をするのが好きだった。ただし集団というものは得意ではない。

という感覚は今でも覚えています。

 

凄く私生活に近い事ですが、このころから「他人の価値観が気になる、共有したい」という感覚が強かった事を改めて感じました。

そしてそれは今私がやっているSNS発信をする理由に繋がっています(^^♪

2.自分が何をしている時が楽しいのか?を考える

私は昔から、団体行動が苦手で何かあれば人と違う事をしようとしていた。

だけでも別に友達とは楽しく話をするしコミュニケーションも得意な方だ、なんだかちぐはぐな部分があるな?と考えていた僕がたどり着いたのは、自分自身のエネルギーで何かを動かすのが好きなのだと思った。

 

中学校までは野球をやっていましたが、「9人いて活躍しなくても勝てるし、活躍しても負ける」事に違和感を感じてました。そこで高校に入学して始めたのは”
バドミントン”

これが私がスポーツ沼にはまる大きな転機であり、好転したスポーツの感覚が「ビジネス」でも発揮するのではないか?と気づけたきっかけになりました(^^♪

 

3.興味関心が何を中心に向いているのか考える

私にはこれといった趣味がありません。確かに読書をしていてランニングもしてバドミントンもして、SNSをしてブログをしてと、平均以上の活動をしているような気がしますが、

服や髪型などの容姿には疎いし、欲しい物もこれと言ってない。

ただ、必要になるであろう物に関しては割とお金をかける事に躊躇はしない。

パソコンもブログを書く上では3万円位のでいいのにしっかり10万越えのお気に入りの物を購入したり、読書をするのに値段をあまり気にしないです。(もちろん買いすぎかどうかは判断がはいりますが)

 

最終的な私の興味は、「よりよい」を追求した生き方が好きだという事が見えてきました。

4.自分が”好きな事”と”得意な事”を考える

私は何かを共有するのが”好き”です。昔から「これって良いよね」とか「昨日のこれ面白かったよね」とかを学校で友達と話をするのが好きでした。(多くの人がそうだと思いますが)

でも私が共有したい話は相手にとって「共感できるかは分からない」というのが実際の所で〝人の気持ちがわかる人〟ではけしてありません。むしろ相手の気持ちを考えるのは割かし苦手な方です(;´Д`)

 

なのでここで言えるのは私は”共有が好き”という事だけ。

 

 

そしてもう一つ、得意な事

私の場合は自分が良いと思ったことをお世辞抜きで言える素直なコミュニケーションができる事。だと思っています。

本当に良い事には笑うしかできないし都合のよくない事には笑えない。あんまり上手に組織の中で立ち回れないタイプなんですが、”素直である”という性質は現代社会の中では長所になり得る!という事を書籍やSNSで見ているので現在は〝得意な事〟として認定させてもらっています。

 

5.要素をつなぎ合わせると、”やりたい事”の片鱗が見えてくる

そして今あげた4つの特徴を重ねてくると見えてくるのが自分の特性であり、自分の場合は

・他人の価値観や知識が好き

・自分発信で共有、拡散するのが楽しいと感じる

・充実した人生を送る事が興味の中心にある

・共有が好きで、素直な感想が言える

これが私が自己分析をした結果です。

実際それまでの経験で少しづつ軌道修正された部分も多々あるとは思いますが、私の中でやりたい事を考える中ではいつもここに立ち戻ってきます(*^^*)

 

そしてたどり着いたのが〝ブックカフェを開くという事〟

・他人の経験や知識を自分が体験、実感する

・自分が良いと思った知識や経験を共有したい

・どうせだったらお店として本を売ったり、ディスカッションをする場を設けたい

・充実した生活を皆さんと共有したい

という経緯が少なからずこの夢には入っていて、違和感なく追い続けられる物になっています。

 

○○を見て憧れたから、○○のようになりたい!と意気込むことも時に正解であることもありますが私のように、”自己理解”を深める事で見えてくることもあるんだよぉ(*^^*)

 

という事を伝えたくて今日はこのようなブログを書かせてもらいました。

参考になりましたでしょうか(*^^*)?

 

是非お役に立てれば嬉しいです(^^♪

それでは

今日も素敵な一日になりますように(^^♪

バイバイ(@^^)/~~~

2021年1月14日 ~仕事は楽しくやりたいし、楽しむために働きたい~

皆さんこんばんわ(*^^*)

 

今日は私がどのようにして仕事を楽しんでいるかについて語っていきたいと思います(^_-)-☆

 

まず、あなたは今の仕事が楽しいと思いますか(^^)?

私の場合は全力のYesではないですが、基本的にYesです。

というのも、最初から「天職だぁー(^O^)/」と楽しんでいた訳では無いですし、5年目くらいまでは何となく下積みをしていた程度、

しかし、ここでも登場するのは〝読書〟によって自分の意識が前向きになった事。

『私ならこうしたい』『こうしたらもっとよくなるのではないか?』

と〝自分から〟提案をする事ができるようになってから楽しくなってきました。

 

主体的に行動する

 

これは人生におけるキーポイントになると思っています。

自分発信で何か行動を起こす。そこには自分なりの期待値だったり結果の想像が入ると思うのですが、未来を考えるというのはなぜだかワクワクするものです(*^^*)

 

そして〝自分が貢献している〟という感覚は誰しもが気持ちの良い物です。

皆さん、もし「仕事行きたくないな」とか「楽しくないな」と感じる場合には是非「自分ができる事」を今一度立ち止まって考えてみたり、もしやりたい事をするには勉強が必要だった場合にはプライドを捨て勉強をする事でもっと楽しい仕事になってくるはずです。

 

「あの人の○○がダメなんだ」「この会社はダメだ」などと愚痴を言ったところで環境は変わりません。これは誰しもがわかっている事ですが、どんな声を上げても改善につながらない場合には2つの原因があります。

 

それは

・あなたの伝え方が正しくないか

・伝える先の人が“変わるマインド”になっていないか

です。

 

全てを相手の責任で自分には責任がない!ではなく、お互いを理解し合いベクトルを前向きにすることをオススメします(*^^*)

 

今日はこの辺で終わりたいと思います(^_-)-☆

それでは明日も素敵な一日になりますように(^^♪

バイバイ(@^^)/~~~